右:背術中の様子 左下:整体院外観

はりきゅうとは・・・

はりきゅう 整 体 押 圧


    
腰痛、肩こり、ひざの痛み
   頭痛や神経痛、慢性的な症状に
   お悩みの方へ


はりきゅうについて

はりきゅうとは、体のツボを刺激することにより、人体に元々備わっている内部機能を高める事を目的にした治療法です。

今問われるはりきゅう・東洋医学の重要性

例えば、頭痛があるとしましょう、病院に行くと頭痛薬が出されるか、あるいは脳の検査をするかもしれません。 しかし、検査では全く問題がない場合がほとんどです、実は症状と言うのは機能的な部分が損なわれて起きている場合が多いのです。

東洋医学では、筋肉の状態、頭皮や首の血色、舌の状態などを診ていきます。血液循環が悪く肩こりがあり、 頭痛を起こしている場合などは、薬物のみでは根本解決できません。

その場合にはりきゅうを併用し、血流の改善、肩こり解消することにより、高度に症状を改善する事が出来るのです。 薬は外からのアプローチ、はりきゅうは内からのアプローチと言えます。

はりきゅう(内のアプローチ)と薬(外のアプローチ)で症状を改善

ご覧いただくとおり適宜に両方のアプローチを検討する事が不可欠である事が分かります。 現在では世界的にこの外と内のアプローチを統合し、総合医療とする流れがあります。
現在はりきゅうは世界的にすぐれた療法としての評価を受けています。